導入事例

株式会社キナリ

通販に必要なシステム構築をワンストップで実現

株式会社キナリは「草花木果」というブランドで、日本の伝承植物、天然温泉水など、天然の原料にこだわった自然派化粧品の製造・販売事業を通信販売に限定して(※2011年1月現在)展開しています。 今回は管理部長の手島洋様、管理部システムチームの峯岸英人様にお話しを伺いました。

株式会社キナリ

所在地
東京都港区東新橋1-6-2
設立
2001年4月
取扱商品
化粧品
販売方法
通信販売
URL
http://www.sokamocka.com/

株式会社キナリ
管理部
部長
手島 洋 氏

株式会社キナリ
管理部
システムチーム
峯岸 英人 氏

御社の事業内容についてご紹介ください。

弊社は、天然の原料にこだわった自然派化粧品を販売しております。創業は2001年で、今年で10年を迎えることになり、今後は自社ブランドである「草花木果」の販売をさらに強化していきたいと考えております。

課題は売上規模の拡大に対応し内部統制にも
対応するシステムをつくること

システム導入検討のきっかけとなった問題意識や
システム導入検討に至った経緯について教えてください。

5年前スクラッチで開発したシステムを稼働させていたのですが、売上規模が拡大してくると、システムを構築した時のビジネスにあわせて最適化されているものでは機動性に欠けるところも見えてきており今後ビジネスを取り巻く環境の変化が激しくなる中で、時代にマッチしていくことは難しいのではないかと考えました。そこで、今後の売上規模拡大に対応することができ、また業務については内部統制にも対応するシステムを構築したいと考えました。

続きを読む

入力はかんたん!1分で完了できます

まずは資料請求

CONTACT

03-5166-1850

受付時間:9:30~18:00(土・日・祝日は除く)